結婚式電報のキャンペーンおすすめ比較人気ランキング5選【2020年】

友人や知人が結婚した時は、結婚式電報を送るのが定番です。

しかし結婚式電報と言っても様々なサービスがあるので、選ぶのに迷ってしまいますよね。

今回は結婚式電報選びに悩んでいる方に向けて、結婚式電報のキャンペーンをランキング形式で紹介します。

結婚式電報のサービスを選ぶ際の参考にしてください。

すぐにランキングを見る

結婚式電報キャンペーンの上手な選び方

まずは結婚式電報キャンペーンの上手な選び方について見ていきましょう。

選び方を知っておけば、納得のいく結婚式電報を選べますよ。

①例文がたくさんあるかで選ぶ

結婚式電報を選ぼうと思っても「どんなメッセージを送ればいいんだろう?」と悩んでしまう方は多いと思います。

しかしメッセージの内容に困った際に、例文がたくさんあればありがたいですよね。

例文の候補がたくさんあれば、理想の結婚式電報を送れますよ。

②オシャレ具合で選ぶ

結婚式電報で重要となるのはメッセージの内容だけではなく、メッセージのデザイン性やオシャレ具合も重要となります。

オシャレな結婚式電報であれば、受け取った側もいい気持ちになりますよね。

自分の検討している結婚式電報がどのぐらいオシャレなのかを、しっかりとチェックしましょう。

③メッセージの装飾で選ぶ

結婚式電報は、メッセージに装飾を施せます。

装飾があれば結婚式電報の見た目が良くなりますし、一生思い出に残るような結婚式電報に仕上がりますよ。

というわけで、メッセージの内容だけでなく、装飾にもこだわりましょう。

④送り方が簡単かで選ぶ

結婚式電報を送るのであれば、スムーズに送りたいものです。

もし結婚式電報を送るのに時間がかかったら、自分の届けたいタイミングで結婚式電報を送るのが難しくなります。

結婚式電報を送る際の流れはどのようになっているかをチェックすれば、スムーズに結婚式電報を送れるサービスを見つけられますよ。

⑤安いかどうかで選ぶ

やはり結婚式電報サービスを利用する際は、料金が気になるかと思います。

結婚式電報は、なるべく安いものを選んだ方がお得です。

ただ値段と結婚式電報のクオリティが比例することもあるので、値段と結婚式電報の仕上がりの2つを踏まえた上で選ぶのが賢明です。

結婚式電報のおすすめキャンペーン人気ランキング5選【2020年】

結婚式電報のおすすめキャンペーン人気ランキングを5選に絞って紹介します。

2020年で結婚式電報を送りたいとお考えの方は、今回紹介する結婚式電報のサービスを参考にしてください。

結婚式電報キャンペーンの比較表

名称 キャンペーン内容 公式リンク
UPBEAT BALLOON
新規会員登録で300ポイントプレゼント
電報屋のexMAIL
新規会員登録で200ポイントプレゼント
VERYCARD
メッセージ0円
NTT東日本
3日前までに申し込みで150円割引
For-Denpo
100円につき10ポイントプレゼント

 

【1位】UPBEAT BALLOON

バルーンで感謝の気持ちを伝える

UPBEAT BALLOONは新規会員登録で300ポイントをもらえるキャンペーンを実施しています。

もし周りの人で結婚式を開く人が多いのであれば、ポイントを利用してお金をあまりかけずに結婚式電報を送れますよ。

ぬいぐるみやバルーンなどのプレゼントが充実しているのも嬉しいポイントです。

キャンペーン 新規会員登録で300ポイントプレゼント
送料 1,100円〜
全国即日配達 不可
配達確認
時間指定
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】電報屋のexMAIL

様々なオプションとともにメッセージが送れる

電報屋のexMAILは、新規会員登録で200ポイントをプレゼントしているキャンペーンを実施しています。

ミッフィーやぐでたまなどの有名キャラクターのぬいぐるみが充実しているのも、電報屋exMAILの魅力です。

文例も豊富なので、書く内容にも困りませんよ。

キャンペーン 新規会員登録で200ポイントプレゼント
送料 商品の価格に含まれている
全国即日配達
配達確認
時間指定
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】VERY CARD

豊富なラインナップと文例を用意

VERY CARDはメッセージ自体の料金が0円なので、たくさんメッセージを書いても料金がかさむ心配をする必要がありません。

全国即日配達に対応しているのも、VERY CARDが人気の秘訣。

インターネットからの申し込みも簡単にできるので、電報を送る人に優しいです。

キャンペーン メッセージ0円
送料 商品の価格に含まれている
全国即日配達
配達確認
時間指定
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【4位】NTT東日本

当日配達もおまかせ!

NTT東日本は、3日前に電報を申し込めば150円割引してくれます。

少しでもお得な料金で結婚式電報を送りたいのであれば、NTT東日本に結婚式電報を早めに申し込むのがおすすめです。

電報台紙と文例がセットになった定番電報セットもあり、結婚式電報を初めて送る方にも優しいです。

キャンペーン 3日前までに申し込みで150円割引
送料 商品の価格に含まれている
全国即日配達
配達確認
時間指定
評価 ★★★★☆

 

公式サイトを見る

【5位】For-Denpo

質が高く値段が安いお祝い電報を

For-Denpoは100円の利用につき10ポイントをプレゼントしています。

普段から電報を使う頻度が高い人であれば、多くのポイントをすぐに貯められるので、お得に電報を利用できるようになるでしょう。

電報と一緒にプレゼントできるものは、大人向けのデザインのものが多いです。

キャンペーン 100円につき10ポイントプレゼント
料金 商品の価格に含まれている
全国即日配達
配達確認
時間指定 不可
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

 

結婚式電報キャンペーンのQ&A

結婚式電報を送りたいと思っても、結婚式電報選びに疑問を感じている方もいるでしょう。

すっきりとした状態で結婚式電報を選ぶためにも、定番のQ&Aを紹介します。

①そもそも結婚式電報とは?

結婚式電報とは、結婚式の際に送るお祝いのメッセージです。

結婚式電報はおしゃれな装飾ができますし、メッセージと一緒にぬいぐるみやブリザードフラワーなどのプレゼントを送れるのも特徴です。

②文例が豊富なものは?

中でも文例が豊富な結婚式電報サービスは、3位のVERY CARDです。

VERY CARDの文例は約1000種類もあるので「どんなメッセージを送ろう?」と悩むことがありません。

文章を考えるのが苦手な方は、文例が豊富なサービスを選びましょう。

③ディズニー系のプレゼントがあるものは?

ディズニー系のプレゼントがあるものは、1位のUPBEAT BALLOON、4位のNTT東日本です。

ディズニー系のプレゼントを送りたい方は、UPBEAT BALLOONかNTT東日本のいずれかを検討してみましょう。

④バルーンがあるものは?

バルーンが送れるものは、1位のUPBEAT BALLOON、3位のVERY CARDです。

UPBEAT BALLOONはディズニー系のバルーンが多く、VERY CARDはシンプル系のバルーンが多いです。

⑤ぬいぐるみがあるものは?

ぬいぐるみが送れるものは、1位のUPBEAT BALLOON、2位の電報屋のexMAIL、3位のVERY CARD、4位のNTT東日本、5位のFor-Denpoです。

どのサービスでもぬいぐるみは送れますが、どのようなぬいぐるみが送れるかはサービスによって異なりますので、それぞれ比べてみましょう。

⑥花があるものは?

花が送れるものは、1位のUPBEAT BALLOON、2位の電報屋のexMAIL、3位のVERY CARD、4位のNTT東日本、5位のFor-Denpoです。

しかし花と言ってもバルーンと一緒に送れるもの、小さな箱に詰められたもの、ガラスの中に入っているものなど様々あります。

⑦即日で送れるものは?

即日で送れるものは、2位の電報屋のexMAIL、3位のVERY CARD、4位のNTT東日本、5位のFor-Denpoです。

急に電報を用事ができて「すぐに結婚式電報を届けたい!」という方は、即日で送れるサービスを利用しましょう。

⑧プリザーブドフラワーがあるものは?

プリザーブドフラワーが送れるものは、2位の電報屋のexMAIL、3位のVERY CARD、4位のNTT東日本、5位のFor-Denpoです。

プリザーブドフラワーはお祝いの定番プレゼントですので、ぜひ電報と一緒に送ってみましょう。

⑨スヌーピーのプレゼントがあるものは?

スヌーピーのプレゼントが送れるものは、2位の電報屋のexMAILです。

ウエディングの格好をしたスヌーピーのぬいぐるみをプレゼントできますよ。

⑬特におすすめのものは?

特におすすめな結婚式電報サービスは、1位のUPBEAT BALLOONです。

UPBEAT BALLOONは可愛らしいプレゼントから大人っぽいプレゼントまで幅広く用意しているので、柔軟にプレゼントを選べますよ。

結婚式電報キャンペーンのまとめ

今回は結婚式電報のおすすめキャンペーンランキングを紹介しました。

結婚式は人生においてとても貴重なイベントなので、思い出に残るような結婚式電報を送りたいものです。

ぜひ素敵な結婚式電報を送りましょう。

もう一度ランキングを見る